business-561387_960_720

先日、ブラウザ上の管理画面からブログ記事を作成していたところ、あと少しで完成という段でブラウザの不具合により、労作が一瞬にして消滅。

茫然自失(;´Д`)

やはり、記事を作成する時はローカルで作業したほうが安心ですね。

ということで、ブログエディタを入手することにしました。

ブログエディタを使うのは初めてではありません。

ただし以前使っていたのは日本にブログブームが訪れた十数年前。

当時は「Windows Live Writer」とか「Zoundry Raven」を使っていました。

現在「Windows Live Writer」はマイクロソフト社が「Windows Live」ブランドの縮小を進めていることにより、2012年以来、アップデート等も行われていません。

それでは困るなと、さらに調べていたところ、2015年12月に米マイクロソフトが「Windows Live Writer」をオープンソース化、「Open Live Writer」という名称でリリースされているとの情報を得ました。

将来的なことを考えると「Windows Live Writer」ではなく「Open Live Writer」にしておいたほうが良いでしょう。

今現在(2016.4.21)「Open Live Writer」の日本語バージョンはリリースされてないようです。

しかし、中身は99%?「Windows Live Writer」なので、英語が苦手な私でも問題はないでしょう。

早速ダウンロードページに行って、ダウンロード。

http://openlivewriter.org2016-04-21_13h44_33

インストールする前に、設定に必要な情報を用意します。

  1. ブログのURL
  2. ログインID
  3. パスワード
  4. Service DocumentのWebアドレス

今回はライブドアブログで利用しようと思ってます。

その場合のパスワードはブログ用のパスワードではなく「AtomPub API」のパスワード。

AtomPub API」のパスワードは管理画面「ブログ設定」の「API Key」から入手します。

2016-04-19_21h09_32

API Key」から入ると、すでに「パスワード」は表示されているはずです。

もし、表示されていなければ再発行しましょう。

2016-04-19_21h11_26

では『Open Live Writer』をインストールします。

先ほどダウンロードしたファイル(インストーラー)を開きます。

2016-04-20_12h02_22

Open Live Writer』好きに使っちゃえ!!ポピュラーなブログサービスだったら、大体使えちゃうぜ!!みたいなメッセージが表示されます。

「Next」をクリック。

2016-04-20_12h11_37

私の場合はライブドアブログなので「Other services」にチェックマーク。

2016-04-20_12h15_20

ブログアカウント追加ダイアログが表示されます。

ブログサイトのURL、ブログサイトのID、ライブドアのAtompub用パスワードを入力。

2016-04-21_12h11_31

ブログタイプを選択。

ライブドアの場合は「Atom Publishing Protocol」を選択。

Service document web address」には「http://livedoor.blogcms.jp/atom/」を入力。

2016-04-21_12h15_06

ブログテーマをダウンロードする?と聞いてきます。

ここだけ日本語?

違和感を覚えつつ「はい」をクリックしましょう。


2016-04-21_12h15_29

ブログの選択。

2016-04-21_12h16_50

以上で設定は終わりです。

2016-04-21_12h16_22

ニックネームを編集し「Finish」

2016-04-21_12h18_27

ライブドアブログでは今のところカテゴリの選択や、上書き更新等はできないようです。

しかし

いちいちブログの管理画面にいって更新しなくても良い。

いちいち画像を手動でアップロードしなくても良い。

他のブログサービスも統一して扱える等、メリットのほうが多いです。

何より、ブラウザの不具合等で記事が一瞬に消えてしまう心配はしなくていいのが一番笑